contact contact
     
menu

INSURANCE 保険のご案内

保険のご案内

「皆さまの資産を守り、安心を更に確かにするための保険代理業を行なっています。」

弊社では、マンションの管理業務経験と保険代理店としての経験と知識を活かし、

マンションにお住まいの皆様の大切な財産を守るため、
"もしも"の災害や事故に

備えた各種保険を、安心・安全をベースにアドバイス、
ご提案させて頂いております

保険のご案内
マンションの損害保険

マンションは共用部分と専有部分に分かれています。
共用部分はマンションの区分所有者全員の共有財産です。
したがって、共用部分については管理組合で損害保険を加入することになります。
一方、専有部分は個人の財産ですから、損害保険は、個人で加入することとなります。

たとえば…

マンションは共用部分と専有部分に分かれています。
共用部分はマンションの区分所有者全員の共有財産です。
したがって、共用部分については管理組合で損害保険を加入することになります。
一方、専有部分は個人の財産ですから、損害保険は、個人で加入することとなります。

「失火の責任に関する法律」

民法第709条の規定は失火の場合には之を適用せず。
但し、失火者に重大な過失ありたるときは 此の限りに在らず。
として、自分で火をつけた場合(故意)や重大な過失があった場合でなければ火元の方に対して、損害賠償を請求できません。

ご自分の財産である共用部分としての建物、
専有部分の建物、専有部分内の家財は自身で守るしかありません。

ライフプラン(生命保険・医療保険)

生命保険や医療保険の保障についてじっくり考えたことがありますか?

万一の時、家族にどのぐらいの保障が必要?「安心できる保障」を準備するためにご提案させて頂いております。

実態編
全生保の生命保険の世帯加入率(個人年金を含む)は89.2% 個人年金の世帯insurance加入率は21.4% 全生保加入の、普通死亡保険金額 世帯主 1,509万円 / 妻 807万円 全生保加入の、疾病入院給付金 世帯主 9.6千円 / 妻 8.3千円

生命保険文化センター2015年度生命保険に関する全国実態調査

死亡保険
定期保険 ある一定期間のみ保障するタイプ。途中で保障が無くなる。 終身保険 一生涯保障するタイプ。保険金が受け取れる。
疾病関係の保険
医療保険 病気やケガでの入院・手術に対する保障。 ガン保険 ガンにかかったときの入院・手術・ガンでの死亡に対する保障。 三大成人病(特定疾病)保険 ガン・脳卒中・心筋梗塞に備える為の保険。 介護保険 要介護状態に備える保険。
貯蓄保険
個人年金保険 一定期間掛け金を積み立て、自分の老後に年金として受け取る保険。 養老保険 生命保険のひとつで被保険者が一定の年齢に達するまで生存したとき、または保険期間内に死亡したとき、保険金が支払われる保険。 学資保険 子供の教育資金を確保するための保険。高校卒業の18歳を目安に満期時期が設定されており、それ以前に保険金支払者が支払い不能となった場合には、その後の支払いが免除されて満期金額を受け取れる「貯蓄」と「保障」を兼ね備えた保険。
お問合わせはこちら
top